バンガード五郎 ETFを買う

バンガードの低コストインデックスファンド・ETFをバイ&ホールド

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました

バンガード五郎です。 11月も中旬となり、今年も残るところ1ヶ月半です。 今年は10年ぶりに投資を再開しました。5年ほど前に始めていればもう少しリターンも出てるんでしょうが、今年は既に2回の大きな調整局面があり今のところ思ったほどの成績は出…

つみたてNISAの楽天カードクレジット決済がやっと設定できたので報告します

バンガード五郎です。 10月28日から設定可能になった楽天カードクレジット決済ですが、やっと設定が完了しました。これで2018年12月分より積立額の1%ポイントをゲットできることになります。つみたてNISAの上限が40万ですから、支払い方法を変…

2018年10月の実績【NISA口座】

バンガード五郎です。 10月は米企業の大半が7〜9月期の好決算であったにもかかわらず、世界的な株安となってしまいました。中でも『GAFA』の筆頭であるアマゾンは26日に10%ほど急落しました。また同日決算発表をしたアルファベットも広告単価の下落により売…

SPYDとかいう高配当ETF

バンガード五郎です。 日本人は“高配当”という言葉に弱いらしいです。 私も大好きですが、ETFで“高配当”といえば、真っ先にiシェアーズ・コア米国高配株ETF[HDV]やバンガード・米国高配当株式ETF[VYM]が挙げられます。 この2つでも性質(保有銘柄やセク…

こんな時こそ、ハイスペックなロボアドバイザーWealthNaviに預けて「長期・積立・分散」に立ち返る。

バンガード五郎です。 昨日の米国市場は反落。 アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>とアルファベット<GOOGL.O>が前日引け後に発表した決算への失望感から売りが広がり、相場を圧迫しました。まだまだ落ち着くのには時間がかかりそうです。 こういった相場状況で個人投資家はどうい</googl.o></amzn.o>…

まず生き残れ!儲けるのはそれからだ

バンガード五郎です。 ↑S&P500の昨日1日のヒートマップです。前回の急落から約10日経ち、再度大きく下落しました。 先週の日経ヴェリタスによれば、前回の急落は2月のVIXショックと同じで、市場のリスク度合いに応じて機会的に資産配分を決める「リスク・パ…

【VDC】シーゲル流ポートフォリオに欠かせない バンガード・生活必需品セクターETF

バンガード五郎です。 パ・リーグのクライマックスシリーズはシーズン2位のソフトバンクが勝ち抜き、広島との日本シリーズに進むことになりました。 1戦目から両チームノーガードの叩き合いで、大味な試合が続きました。しかしシーズン中も西武は超攻撃野球…

バンガードVYMとVIG 2018年の勝者はどちら?

バンガード五郎です。 昨日の米国市場は、またも大きく下げ波乱含みの内容となりました。 まだまだ楽観視するのは早いということかも知れません。 本日は海外サイトでおもしろい記事を見つけましたので、紹介します。 バンガードVYMとVIG 2018年の勝者はどち…

分散投資のポイントをおさらい

バンガード五郎です。 私の投資方針は長期・分散・低コストです。 長期運用する場合、コストは重要です。より低コストのインデックスファンドやETFを選択する必要があります。自身で株価を動かすことはできませんが、コストは自身でコントロールできます。そ…

先週の下落相場を振り返る

バンガード五郎です。 先週の金融市場は米国の金利上昇を嫌気して、世界的な株安となりました。週末には金利の上昇が一服し、反発して落ち着きを取り戻したかのように見えますが、個人的にはまだまだ調整する場面が続くのではないかと考えています。 さて、…

投資にリスクはつきものです。自己責任でお願いいたします。