バンガード五郎 ETFを買う

バンガードの低コストインデックスファンド・ETFをバイ&ホールド

長期投資と健康

f:id:iceman893:20180824183458j:plain

最近健康について考えている五郎です。

40代後半になると不摂生がたたり身体のあちこちに不具合が出始めます。

私は会社で年2回定期健康診断を受けています。それ以外に10週毎にかかりつけ医に診てもらっています。特に持病はありませんが定期的に血液検査、検便、CT、MRIなどでしらべてもらっています。

 

健康で長生きするために

健康がすべてのもとであることは言うまでもありません。医者に所見なしと言われればそれはそれで安心ですが、言い換えると「病気にはかかっていないよ」ということに過ぎません。体力的にも精神的にも総合的に健康と言えなければいけません。以下は米国で一般的になりつつある健康についての新しい概念「ウェルネス」について詳しく書かれた記事です。

「ヘルス」とは少し意味合いが違うようですね。

www.huffingtonpost.jp

いきなり難しいことはできませんが、自分の意志で始められる健康法を今後考えて悪習をあらため良習を身につけなければと思います。

 

長期投資と健康について

実践しているインデックス投資は長期投資に向いているといわれています。また私の場合は年齢を考えて、おおよそ20年後をゴールに想定しています。現在は市場に復帰し資産形成段階なので株式100%の運用をしていますが、ポートフォリオの中身はつとめてディフェンシブにと考えています。そして何より積み立て投資のリターンを得るためには相場の騰落に惑わされず、短期ではなく長期でできるだけ長く市場にとどまり続けることが肝要です。

そのためにも病気で投資どころでなくなったり、最悪の場合目標である20年後のゴールを待たずに死ぬようなことは絶対に避けなければいけません。いくら立派なポートフォリオで運用してもどんなに資産があっても、健康でなければ意味がありません。現在ある金融庁の優遇制度が今後どのように変化するのかわかりませんが、リタイア後にNISAやiDeCoの恩恵を享受するため今以上に健康に留意して投資のゴールに向かいたいと思います。

 

 

投資にリスクはつきものです。自己責任でお願いいたします。