バンガード五郎 ETFを買う

バンガードの低コストインデックスファンド・ETFをバイ&ホールド

S&P500業種別騰落率【8月4週】

f:id:iceman893:20180822155957j:plain

夢は月給と配当金の「共稼ぎ」バンガード五郎です。

【S&P500業種別騰落率】

8月24日終了時のS&P500セクター別パフォーマンスです。

f:id:iceman893:20180828105414p:plain

先週の米国は長期金利の低下とドルも下落する中、S&P500指数は最高値を更新しました。 セクター別に見ますと前週調子の良かったディフェンシブセクターが振るいませんでした。一方で前週陰りの見えた景気敏感セクターが復調しています。

【参考】こちらは8月第3週の結果です。

f:id:iceman893:20180821173835p:plain

 

昨日もダウ・S&P500ともに大幅に上昇するなか、VDC(生活必需品)とVPU(公共事業)は冴えませんでした。年初来のセクター騰落率では電気通信サービスと生活必需品セクターが-5.7%と置いてきぼりの状態です。しかしディフェンシブセクターは性質上そのような動きをするので全く気にはしていません。むしろ絶好の買い場だと捉えています。好調が続く景気敏感セクターは今後リセッションに向けて様々な変化が考えられます。個人的に今はとにかくポートフォリオのディフェンシブセクターの比率を上げるべくVDC・VHT・VPUなどのバンガードセクターETFやブラックロックのHDVなどを愚直に買い増すだけです。先週末にはVDCを少し買い増しました。いつ嵐がきてもいいように準備だけは怠らないようにします。

 

 

 

投資にリスクはつきものです。自己責任でお願いいたします。